BLOG

アレンジメント

生花アレンジ「オレンジダリア×ビバーナム」

こんにちは~。

初めてでも不器用でも、綺麗可愛い 売れる様なアレンジが作れる

大阪梅田のフラワーアレンジメントスクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

 

今日は、生花レッスンから

「オレンジダリアとビバーナムのアレンジメント」のご紹介です★

[ 花材 ]

ダリア・ビバーナム・バラ・ガーベラ・シャクヤク・スターチス・シャネル・ドラセナ

アレンジメント

 

アレンジメント

器は「ナチュラルな丸形のバスケット」。

器の形態に沿う様に、こんもりと作ってくれました。

特に、「クリームバラの流れ」がいい感じっ★

 

 

アレンジメント

アレンジメント

器は、「ロート状の手付きバスケット」。

「失敗した~っ!!!!!」 って、唸るゆかりちゃん。

ビバーナムの葉とスカビオサを、ちょっと浮かせて手直し。

それだけなのに「あ~ら不思議」。

「全然違う~~~~~っ」  ですって^^

 

 

アレンジメント

アレンジメント

器は、「白の長方形のバスケット」。

段付け(凸凹)・花材配置も上手に出来ました。

と~っても綺麗です^^

 

[上手に作るポイント]

●花材と器の関係性を知る事

今回の花材は、「塊的な花材」「皿型花材」が殆どです。

その場合は、あまり背を高く作らない方がいいですね。

 

①一番上の丸形バスケットの場合は、それに合わせて器の半径と高さが同じ位がいいでしょう。

②2番目のロート状バスケットの場合は、器の高さの等倍程度を高さとします。

③3番目の長方形バスケットの場合は、器の高さの1倍~1.5倍程度。

 

器によって、「ほぼアレンジのフォルム」は決まります。

花材と器によって、「高さ・横幅・奥行」のボリュームが決まります。

 

 

●今回は、「綺麗なダリア」をメインに、

クリームのバラ・青みのあるガーベラ・上品な薄紫のシャネル

それらを締めて更に色味の美しさを増強させる濃い紫のチース

全体を纏める明るいグリーン

と、「色のグラデーション」を考えたカラーリングの花材達です。

そしてぼってりと大きかったり、皿形の花材なので、

「低めにアレンジ」する方が綺麗な訳です。

 

「お花が寄っている」方が、「花の形」と「色」が良く見えるでしょ。

 

その時の花の形や色、そしてその日の器を見れば

自ずとデザインは決まります(#^^#)  by宮川

 

**************

花クラブ遊華・インスタグラム→ スクール・instagram
アフロディーテ・instagram → ショップ・instagram

アフロディーテ・FB → アフロディーテ
花クラブ遊華フェイスブック フラワースクール大阪・花クラブ遊華

関連記事

  1. アレンジメント
  2. アレンジメント
  3. 花束レッスン
  4. ボックスアレンジメント
  5. クリスマスリース
  6. フラワーアレンジメント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

archive

calendar

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP