BLOG

アレンジメント

ひまわりとフルーツのアレンジメント 「ぶどう編」

皆さん、こんにちは。

初めてでも不器用でも、綺麗可愛い 売れる様なアレンジが作れる

大阪梅田のフラワーアレンジメントスクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

 

今日は、趣味のカルチャーコース から

「ひまわりのアレンジメント:ぶどう添え」 のご紹介です★

 

アレンジメント

白の手つきバスケットに、「グルーピングテクニック」 を使ってアレンジメント。

ひまわりを「高め」 に配すか、 「持ち手より低く」 するか どっちにする?

って聞いたら、 「高い」方を選択してくれました。

 

 

アレンジメント

こちらは、 「白いワイヤーバスケット」。

ぶどうは、 「垂らしたイメージ」 でアレンジしてくれました。

 

 

アレンジメント

黒いスクエアのバスケット。

こちらのぶどうも垂らし気味ですが、全体に低いレイアウトになっています。

同じ 「垂らす」 でも、アレンジ全体の高さが変わると、「イメージ」も変わってきますね。

 

アレンジメント

こちらは、「ぶどうを横に寝せた」 タイプ。

安定感があるので、アレンジし易いデザインですね。

 

 

アレンジメント

こちらは ぶどうをセンターに置いて、まわりをお花で取り巻いたデザイン。

ひまわりが 「サンリッチオレンジ」 の小振りタイプになり、これまたイメージが変わります。

ひまわりが小振りになったので、ドラセナを半分にカットして、丸めて固定。

1枚のまま使うのとは、「重さ」 が変わります。

 

 

アレンジメント

こちらも、ぶどうをセンターに配し、お花を取り巻いたもの。

ドラセナは、「1枚のまま」 のままのものと、 「スライスしたもの」 の両方をつかってあります。

 

アレンジメント

こちらは、丸いバスケットを使用。

花材は、ハッキリとした 「グルーピング」

ドラセナの葉は、 「スライス」したものと、 「フリル」にしたものを作ってくれました。

飛び出た ハーブや姫向日葵の蕾がイキイキしてますね~。。。

 

夏の代表 「ひまわり」 は皆の大好きなお花の1つですが、

そこに 「フルーツ」 を合わせると、

更に 「可愛さ増量↑ ↑ ↑」

 

皆、可愛く上手に作ってくれました◎

あっ、  レッスンでも伝えたけれど

「装飾用だから、 食べないでね」 (^_-)-☆  by宮川

 

***************

花クラブ遊華フェイスブック フラワースクール大阪・花クラブ遊華

アフロディーテ・FB → アフロディーテ

関連記事

  1. クリスマススワッグ
  2. ボックスアレンジメント
  3. アレンジメント
  4. リューココリーネ
  5. プードルアレンジ
  6. イースターアレンジメント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

archive

calendar

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP