BLOG

アレンジメント

生花アレンジメント 「艶やかダリア×魅力花材」

皆さん、こんにちは。

初めてでも不器用でも、綺麗可愛い 売れる様なアレンジが作れる

大阪梅田のフラワーアレンジメントスクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

 

今日は、艶やかなダリアを使った 「生花アレンジメント」 のご紹介です★

 

Design①

ダリア・芍薬・ビバーナム・ガーベラ・スカビオサ・ドラセナ

アレンジメント

アレンジメント

最終的には、綺麗に出来ましたが、

ダリアを 「切り過ぎて」 しまっています。

もうちょっと長い方が良かったですね。

そして、最初はガーベラがダリアよりも長かったので、短く手直しをしてスカビオサやビバーナムをフワリと浮かして貰いました。

 

デザインにもよりますが、「皿形のガーベラ」が長く沢山入ると、「蓋をして押さえつけられたイメージ」になってしまいます。

「メインにしたいダリアが、ガーベラに隠れるのも」良くありません。

小振りなものや軽い花材は、長くても押さえつけられた印象にはなりませんので大丈夫です。

花材の特徴やキャラクターを活かした配置が大切です。

 

 

Design②

ダリア・カラー・ライラック・アルストロメリア・ナナカマド・ドラセナ

アレンジメント

綺麗に出来ています。

大きな花材が近くに入る時は、「向き・角度・高さ」を変えて配置しましょう。

グリーンの 「出幅・配置」 共にGood!!

 

 

Design③

花材は、上のDesign②と同じですが量が増えています。

器も大きく、「間」 のあるデザインになっています。

アレンジメント

 

アレンジメント

すり鉢状の黒い器。

カッコいいアレンジメントです。

「カラーの立ち姿」

「下部に固まったダリアの高さと角度・向き」

「丸めたドラセナの固め方」

「立てたドラセナの扱い」

「枝ものの枝取り」

等々、参考にして下さいね。

 

 

Design④

こちらも花材は、Design②③と同じ

③よりも、更に花材が増えます。

アレンジメント

こちら↑ ↑ が当初、仕上がった作品。

下↓ ↓ が手直し画像です。

 

アレンジメント

単調になっていた、下部に変化を与えました。

「ドラセナを片側に大きく固め、ボリュームアップ」。

「センター後部に入っていたナナカマドを斜め前に下げて挿し」

「ナナカマドやライラックの葉を大きく間引きました」

 

触ったのは、「ナナカマドと一番長いライラックとドラセナ」

ダリアにもカラーにも触らずに、向きをちょっと変えての手直しです。

 

もうちょっとダリアに高低を付けて、数本でも長いものがあったら良かったと思います。

すると、もっと 「魅力的」になったと思いますよ。

こちらは、久し振りの生花だったので、勘が鈍ってたかな???

上手なのは、知っているから、今度はもっともっと褒めたいな~

 

 

綺麗なお花は、「見てるだけで」 嬉しくなっちゃうよね~

 

 

そのお花を 「あなたなりのデザインで表現出来る様になれば」

もっと 「素敵!!」    ですね(*^_^*)  by宮川

 

関連記事

  1. ラウンドブーケ
  2. アレンジメント
  3. アレンジメント
  4. アレンジメント
  5. フラワーアレンジメント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

archive

calendar

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP