BLOG

ラウンドブーケ

11月のブーケレッスン「初級・中級・上級」

皆さん、こんにちは。
初めてでも不器用でも、綺麗可愛い 売れる様なアレンジが作れる
大阪梅田のフラワーアレンジメントスクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

 

今日は、趣味のカルチャーコースから

「11月のブーケレッスン」のご紹介です。

 

カルチャーコースでは、1年に2回ブーケレッスンが入ります。

ジューンブライドの6月と

ウエディングシーズンでもある11月です。

 

「初級・中級・上級」と、段階を追ってステップアップしていきます。

 

[初級レッスンのテーマ]

スタイルは、「ラウンドブーケ」。

テクニックは、「ワイヤーワーク」。

花に1本1本ワイヤーを掛け、テープを巻き

「組み上げて」いきます。

失敗しても、やり直しがきくので

ここで 「ブーケの構成」 を学んでもらう訳です。

 

ラウンドブーケ

 

ラウンドブーケ

 

どちらも綺麗に出来ていますね。

「やり直せるから」、「初めてでも」

この クオリティー で仕上がるのです!!

今回の花材は、「カーネーション」。

扱いやすく、日持ちのする花材です。

これがバラやダリアだと、こうはいきませんし

しおれるのも早いです。

花材によって、「難易度が変わる」 という事ですね。

 

[中級レッスンのテーマ]

スタイルは、「ラウンドブーケ」

テクニックは、「挿す」。

「ブーケホルダー」という、ハンドルにスポンジがセットされているものに

お花を、アレンジの様に「挿して」制作します。

通常のアレンジメントよりも、小さなスポンジに沢山の花材を挿します。

よって、「挿し直し」が基本出来ません。(全く出来ないわけではありませんが、極力しません)

初級で、「ラウンドの構成」を学んで貰っているので

綺麗に仕上がる事が可能です。

 

ラウンドブーケ

 

ラウンドブーケ

 

上は、「トルコキキョウ・カーネーション・グリーン」

下は、「ダリア・カーネーション・グリーン」 です。

仕入れにより、花材は変わりますが

どちらも綺麗に出来ていますね。

特に、ダリアは難しいですが上手に纏めてくれました。

 

 

[上級レッスンのテーマ]

スタイルは、自由です。

テクニックは、「挿す」タイプとなります。

下に垂れるタイプを作りたい場合は、「首が曲がったホルダー」を使います。

 

ラウンドブーケ

こちらは、「ラウンドタイプ」

花材は、「ダリア・秋色アジサイ・ミスカンサス・アイビー」。

画像では分からない、裏技も入っています。

ダリアは、普通の花と違って

茎が花に直角についていないので、とても作りにくいんですよね。

今回のアドバイスとして、「花の面を揃えない様に」と伝えましたが、

そこが一番難しかったみたい。。。

 

 

 

キャスケードブーケ

こちらは、「キャスケードタイプ」

花材は、「アンスリューム・カーネーション・ノバラ・ユーカリ・アイビー・ミスカンサス・アセビ」

ベース作りに時間をかけて貰いました。(最終的にはあまり分らない部分です。)

 

最初、カーネーションを散らして作っていこうとしていたので、

「グルーピングする様に」とアドバイス。

「花材の存在感を際立たせるため」には、グルーピングした方がいいですね。

その方がお洒落な印象になります。

例えば、5本あれば、

:5本まとめて入れる か、

:3本と2本に分ける

 

3本あれば

:3本まとめる か、

:2本と1本に分ける

といった感じです。

 

そして、グリーン類には、「流れ」を作って貰いました。

 

最終的には、皆上手く仕上がったと思います。

 

終わった後に貰う、「質問や感想」は、

興味深く、「そう感じてくれたんだ~」 と実感できて

「嬉しいひと時」 でもあります^^

 

そんな時間の積み重ねが、

「キラキラした宝物」 になっていってるんだと思います(#^^#) by宮川

 

***************

花クラブ遊華・インスタグラム→ スクール・instagram
アフロディーテ・instagram → ショップ・instagram
アフロディーテ・FB → アフロディーテ
花クラブ遊華フェイスブック フラワースクール大阪・花クラブ遊華

 

関連記事

  1. 桃のアレンジメント
  2. アレンジメント
  3. フラワーアレンジメント作り方
  4. スワッグ
  5. アレンジ
  6. バレンタインアレンジ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

archive

calendar

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP