BLOG

アレンジメント

春の兆しのアレンジメント「重たい実の使い方アドバイス」

皆さん、こんにちは。

大阪梅田のフラワースクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

今日は、生花レッスンから 「春の兆しアレンジメント」 のご紹介です★

 

[ 花材 ]

バラ、キンギョソウ、ヘデラ、シンビジューム、デンファレ、ガクソウ、ガーベラ、ドラセナ

アレンジメント

アレンジメント

いつもはもっとダイナミックにアレンジする彼女。

今日は、ちょっぴり小さ目。

枝ものがあともうちょっと長くても良かったね。。。

 

その他1か所だけアドバイス。

キンギョソウの先端が下を向かない様に。

そこだけ直して貰いました。

あとは、花材配置・段付け・全体のバランスもOK。

上手に出来ました◎

 

[ 花材 ]

バラ、キンギョソウ、ガクソウ、ヘデラ、ガーベラ、ドラセナ、デンファレ

アレンジメント

お花は上手に入っていました。

実の入れ方が、どうしたら?????

と言う事で、アドバイス。

細い茎についた黒くて重たい実は、グラグラと思った位置に来てくれません。

 

〈 アドバイス 〉

:大きな葉を間引く事

:カットする場所の決定

:茎の断面を広く、且つ平面にする事(枝のクルクル回るのを防ぎます)

:花器口を利用して留める

:丸めたドラセナをくぐらせる

:枝などに挟んだり、引っかけたりの工夫

 

概ね以上の様な事で、思った位置に重たい実のヘデラを置く事が出来ます。

2人共、綺麗に仕上げてくれました(*^_^*)  by宮川

関連記事

  1. 紫チューリップの花束
  2. バスケットアレンジメント
  3. アレンジメント
  4. 生花アレンジメント
  5. アレンジメント
  6. アレンジメント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

archive

calendar

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP