BLOG

リューココリーネ

今日の素敵ちゃん 「明日を待つ花」

皆さん、こんにちは。

大阪梅田のフラワーアレンジメントスクール「花クラブ遊華」 主催の宮川です。

 

今日は、久し振りの 「素敵ちゃん達」  のご紹介です★

明日の 「サンデースペシャルレッスン」 の為に仕入れてきました。

 

[ 胡蝶蘭 ]

胡蝶蘭

優美な蘭の代表の 「胡蝶蘭」 ですが、

あまり大きくない 6輪付き位のサイズです。

大きく長く曲がったものは、かなりテクニックが必要ですが、小振りなので使いやすいかな…と。

但し、「曲がりが少ない」 って事は、逆に「花の向き」 を考えさせられます。(U字に曲がってないと花は逆向きになるのですよ)

 

[ カラー(バレンタインホワイト) ]

カラー

白くて、巻きのしっかりしたカラー。

「ステム(茎)」 が太いので、挿し直しはし無い方がいいですね。

って言う事は、最初のデザインが大切と言う事!!

但し、短く使えば上部は細くなるので、挿す難しさは下がります。

 

[ あじさい ]

あじさい

ぼってりとした白アジサイ。

可愛いです★

ちなみに、「コロンビア産」 です。

 

[ アリウム(グリーンベリー) ]

アリウム

まるで踊っているかのような クネクネとしたステム。

コレ、自然には こうはなりません。

生産者さんの手間暇がかかっているんですよ。

真っ直ぐなラインよりも、個性的なデザインにしてくれますねっ。

その為、やっぱ 真っ直ぐよりも 「お高い!!」

 

[ ヘリコニア(ゴールデントーチ) ]

ヘリコニア

めったにスクールでは使わない花材ですが、

「ヘリコニア」 といいます。

「幾何学系デザイン」 にはうってつけの形ですね。。。

その 「カタチ」 自体が、デザインを導き出してくれます。

 

[ モカラ(ブリティッシュオレンジ) ]

モカラ

モカラは、スクールでも良く使う花材。

ヘリコニアとも、相性いいし

蘭なので、胡蝶蘭とも、

賑やかなイメージが、下に出て来る花材達とも

合わせ易い子です。

 

[ ヒペリカム(ココカジノ) ]

ヒペリカム

ぷっくりとして、愛らしいピンク色。

副素材として仕入れてみました。

 

[ アランダ(チャックワンブルー) ]

アランダ

モカラよりも大きなアランダ。

上品な紫色が、大人のイメージを醸し出します。

白と合わせると、格式高く

紫を合わせると、神秘的に

ヘリコニアやモカラのオレンジを合わせると トロピカルへと変身します。

 

[ リューココリーネ(シリウス) ]

リューココリーネ

しなやかなステムに、薄いお花が軽やかなリューココリーネ。

濃い紫もありますが、こちらのシリウスの方が色が薄目で、主張し過ぎず使いやすいですね。

 

[ ツルバキア ]

ツルバキア

ピンク~紫の可愛い小花です。

間に入れる副素材として、仕入れてきました。

こうゆう小花の使い方が上手になれば、アレンジの出来は確実にアップします◎

 

[ アネモネ(デカン) ]

アネモネ

沢山の種類を持つアネモネですが、

「デカン」は、 「一重咲き」 の皆さんが良く知っている一般的なアネモネです。

茎が割れやすい為、アレンジよりは花束の方が使いやすいですね。。。

 

 

今回は、いくつかのタイプに分けてアレンジして貰う予定。

「花材合わせ」は やり易いけれど

「挿しにくい」 花材がいくつか。

 

「茎が太い」「茎が割れやすい」「花の向きが逆さ」etc…

そこを、いかにデザインに活かして 上手くアレンジ出来るか。。。

個性的なカタチや色を どう合わせるか…

明日が楽しみです(^^♪  by宮川

関連記事

  1. クリスマスリース
  2. アレンジメント
  3. アレンジメント
  4. お正月アレンジメント
  5. アレンジメント
  6. アレンジメント

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

archive

calendar

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP